「ああ硫黄島」「人間魚雷 回天」

「ああ硫黄島」「人間魚雷 回天」
  • 著者横山まさみち
  • 発売日2006年12月1日(金)
  • 定価1,200円(税抜)
  • ISBN4-7767-9301-6
  • 判型A5判
  • カテゴリー一般書


『「ああ硫黄島」「人間魚雷 回天」』の内容
戦争の真実とは!?
『「硫黄島」は太平洋戦争の中でも最も悲惨な激戦がくりひろげられた、最も小さな島だったと言えるでしょう。戦争というものを、これほど象徴的に表した戦地はほかにありません。横山まさみち先生は、「硫黄島」における戦いを水を求める戦いとして見事に表現しました。それは弾丸が飛んでくるという恐怖以上に、戦争の残酷性が実に、リアリティをもって迫ってきます。』
(バロン吉元)