愛と悲しみのワルツ

愛と悲しみのワルツ

『愛と悲しみのワルツ』の内容
没落貴族の令嬢ローレンは両親を亡くし、一人で祖父と妹を養ってきた。
ある日、酒場へ祖父を迎えに行った彼女は、魅力的な男性バックに出会う。
親切に祖父を介抱してくれた彼の前で、ふっと涙をみせてしまうローレン。
急速に惹かれあう二人だったが、実はバックが大富豪だと知ると、
ローレンは思わず彼を拒絶してしまい!?

篠崎佳久子先生のその他の作品

キスから始まるCEOの恋

奪われたキス

一夜の愛は永久に奏でる

シークとのめぐり逢い

無垢な令嬢と危険な契約