シークと恋の舞台へ

シークと恋の舞台へ

『シークと恋の舞台へ』の内容
ブロードウェイの片隅、オフ・オフの小劇場でヒロインを演じていたリアン。ある日そこへ現れたのは、故国を離れて事業で大成功をおさめ、莫大な資産を持つシーク・ハーディ。一族のシークの中でも異端とみなされていた彼は、一族のために事業で尽くしてきたが…いまは、その財力をもって、自分の夢のため、NYのショービジネス界に革命を起こそうとしていた。リアンに才能を見出したハーディは、有名演出家の作品のヒロインに彼女を抜擢して……。

『シーク三部作』関連作品

シークは恋の都で

シークに恋の花束を


真崎春望先生のその他の作品

高慢伯爵と古城の夢

セレブな悪魔と乙女の恋唄

ロマンスは王子様と

傲慢シークと囚われの姫君

ニューヨーク・ゲーム摩天楼に舞い降りた天使