エーゲ海と琥珀色の侯爵

エーゲ海と琥珀色の侯爵

『エーゲ海と琥珀色の侯爵』の内容
アメリカ人のサラは、母親代わりだったソフィーの遺言を受け、エーゲ海を臨むオーレニアン公国を訪れる。そこで一人の男性に心奪われるサラ。彼テオドロスは、侯爵でソフィーの息子だった。彼の家に招待を受けたつもりが、サラは拘束されてしまう!! 横暴だけど危険な魅力溢れるテオドロスの目的は…!?

真木しょうこ先生のその他の作品

〈シークと愛のダイヤ〉蒼き流砂のくちづけ

パンジー・パンジー(2)

パンジー・パンジー(1)