シークと砂漠の白い騎士

シークと砂漠の白い騎士

『シークと砂漠の白い騎士』の内容
小国エヴォーニーの王女クリスタは自分の民を守るため、対立関係にある砂漠の国ガルディアとの会談に臨む。そこに現れたのは、漆黒の髪を持つ第2王子サフィード。服従か戦いかの二択を迫られたクリスタは、決断を下すまでの一時停戦中の捕虜として、彼の人質になりガルディアへ囚われることになってしまって…!?

狩野真央先生のその他の作品

ブライド・カルテット ひとときの甘い想い

くちづけは心のままに

黄昏に待つ君を

灼熱の風に抱かれて

幸せの宿る場所