愛の館に舞い降りた女神

愛の館に舞い降りた女神

『愛の館に舞い降りた女神』の内容
幼い頃に一度だけ会ったカーカンプトン伯爵のことを、密かに想い続けているダルシア。親の都合で身分を隠して社交界デビューした彼女は、結婚のために新居を建築中の伯爵と偶然再会する。調度品や家具に明るい二人は意気投合し、やがて強く惹かれ合ってしまい――!?

狩野真央先生のその他の作品

ブライド・カルテット ひとときの甘い想い

くちづけは心のままに

黄昏に待つ君を

灼熱の風に抱かれて

幸せの宿る場所