灼熱の風に抱かれて

灼熱の風に抱かれて

『灼熱の風に抱かれて』の内容
1821年エジプト。古代のパピルスを手にしたことから陰謀に巻き込まれた女性考古学者ダフネは、放蕩者の伯爵ルパートとともに、拉致された兄を救い出す旅に出る。
保守的な神学者の夫に若くして先立たれたダフネは野性的な魅力のあるルパートに惹かれていくが、幾たびもの危機が二人を襲い――!?

狩野真央先生のその他の作品

ブライド・カルテット ひとときの甘い想い

くちづけは心のままに

黄昏に待つ君を

幸せの宿る場所

愛の館に舞い降りた女神