蜜夜の薔薇にくちづけを

蜜夜の薔薇にくちづけを

『蜜夜の薔薇にくちづけを』の内容
『親愛なるギデオンおじさま
突然押しかける無礼をお許しください』

恩人にして初恋の人、
ギデオン・グランヴィルに会うべく
城に忍び込んだホリー。

『花嫁』と間違われた彼女はおじさまに襲われ
未知の快楽へと飲み込まれて―――?

竹内未来先生のその他の作品

淑やかに燃える口づけを

伯爵とペルセウスの宝石

結婚契約書にサインを 石油王の花嫁

砂漠の王子と真珠色の乙女

きらめきの妖精