純蜜乙女の溺愛契約 〜執事はドSヴァンパイヤ〜

純蜜乙女の溺愛契約 〜執事はドSヴァンパイヤ〜

『純蜜乙女の溺愛契約 〜執事はドSヴァンパイヤ〜』の内容
「快感の蜜で濡れたその純潔なカラダを
 血の代わりに、我に捧げよ―――・・・」

明治後半の神戸――
日本屈指の貿易商の娘・・・来栖乙女は
唯一の身内である病気の祖父を治す方法を探していた・・・
そんな時、同じ貿易商のチャーリーからある棺を譲り受ける。
中に入っていたのは、まるで陶器の人形のような「吸血鬼」。
目を覚まして吸血鬼に血を吸われた乙女は
これまで経験したことのない快感に襲われる――

妖しくも美しい禁断の・・・
明治吸血ロマン譚❤

霜月星良先生のその他の作品

純蜜乙女の溺愛契約〜執事はドSヴァンパイヤ〜2

あやかし水恋花 〜水神さまに零れる愛の蜜〜

秘め恋契り ご当主様の許嫁

俺様・策士ダーリン 双子の甘い罠

幼なじみと蜜愛プロポーズ