かつて私は、魔法少女だった 1

かつて私は、魔法少女だった 1

『かつて私は、魔法少女だった 1』の内容
憧れの彼と悪魔な彼
私が好きなのは――――?

普通の女子大生の私は小さい頃からアニメのキャラクター・ゾーン様にゾッコン。
ファンクラブや妄想ノートを作ってしまうほど彼に憧れていた。

ある日知らない人に襲われ、思わず心の中でゾーン様に助けを求めたところ
なんとキャラクターのはずの彼が目の前に現れた!

ただ、このゾーン様、私が知っている彼となんだか違って――?

山口ねね先生のその他の作品

溺愛プロポーズ 君に誓う愛の言葉

41歳の兄ができました

作家なカレシとヒミツの溺愛関係

新装版 絶対恋愛症候群

一つ屋根の下、きみと二人