くらしき物語

くらしき物語

『くらしき物語』の内容
香代と信太郎はいとこ同士。同じ家庭で育ち、同じ高校に通っている。
信太郎には父も母もいないがすこぶる元気で暮らしている。
そんな信太郎に想いを寄せる香代にも父親がいない。
そして母親の千代と信太郎の母親・千鶴が姉妹であり、その昔、同時に同じ男性を好きになったことがあると聞いている香代は、自分は信太郎と兄妹なのではと思い悩む。
そんな香代の悩みを察した千代は一計を案じて・・・。
地方都市・倉敷を舞台に、一人の女子高校生の青春の1ページを切り取った秀作「くらしき物語」ほか全8編を収録。

文月今日子先生のその他の作品

デビュー40周年記念自選集 文月今日子のお気にいり

結婚しない彼女

茶色の小瓶

レディ・ローズ

月夜と泥棒