『花がたり天璋院篤姫』(さちみりほ)公式サイト

感動の大河ロマン!!

動乱の幕末を生き抜いた篤姫の壮絶な生涯!!

『花がたり天璋院篤姫』(さちみりほ)
『花がたり天璋院篤姫』詳細
さちみりほ/著
2008年12月11日(木)発売!!
定価609円(税込)
ISBN978-4-7767-2669-2
『花がたり天璋院篤姫』(さちみりほ)をアマゾンで購入する


コミックス『花がたり天璋院篤姫』の紹介

『花がたり天璋院篤姫』(さちみりほ)
『花がたり天璋院篤姫』
■さちみりほ/著
■2008年12月11日(木)発売!!
■定価609円(税込)
■ISBN978-4-7767-2669-2
『花がたり天璋院篤姫』(さちみりほ)をアマゾンで購入する

『花がたり天璋院篤姫』のあらすじ

私には守らねばならぬものがある―。

動乱の幕末―。
薩摩・島津家の分家に生まれながら、徳川13代将軍家定の御台所となった篤姫。
しかし、婚姻後まもなく、最愛の夫・家定が急死してしまう。
夫亡き後、大奥を預かった篤姫は、徳川宗家を守るために、数々の時代の波に翻弄されながらも、ただひたすら前を向いて生き抜いた。
薩摩の才女、篤姫の波乱の生涯をたどる、感動の大河ロマン―!


『花がたり天璋院篤姫』の著者・さちみりほの紹介

さちみりほ

4月9日生/牡羊座/O型/ 和歌山県出身・東京都在住

デビュー作は、「ちゃお」平成元年3月号『日だまりの階段』。代表作は『夢やしきへようこそ』『銀のヴァルキュリアス』(秋田書店)など多数。現在は「ロマンスティアラ」、「プリンセスゴールド」(秋田書店)などで活躍中。趣味は宝塚鑑賞や温泉旅行など。